登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

09/05/2013 
ページ 1 / 4 次へ » 

モイーズ監督誕生に称賛の嵐

エヴァートン監督時代からフットボール界ではデイヴィッド・モイーズ氏を高く評価する声が多かったが、オールド・トラッフォードの指揮官就任の報せを受け、フットボール界全体から称賛する意見が多数寄せられている。

監督経験者の反応

サー・アレックス・ファーガソン:
「デイヴィッドは高潔な指導者で、仕事への取り組み方も素晴らしい。指導者としてのキャリアをスタートさせたばかりの頃から私は彼を高く評価してきた。それ以降エヴァートンでの仕事を見てもわかるように、輝かしい実績を残している。われわれのクラブの監督に求める資質が彼に備わっていることは明白だ」

ハワード・ケンデール(元エヴァートン監督):
「デイヴィッド・モイーズはインスピレーションに満ちた監督。彼とサー・アレックスは以前から近い関係性にあり、人間性にも共通点が多い。彼らは共に極めてプロフェッショナルな人間で、仕事の取り組み方も似ている。オールド・トラッフォードでのヒエラルキーには安定性をもたらしてくれる人物が必要で、いくつかの要素は同じ形態を保つ必要がある。モイーズとファーガソンが以前から交流があったことで今回の話が決まったのだろう」

ハリー・レドナップ(QPR監督):
「デイヴィッド・モイーズはどのクラブでも率いることが可能な人物。彼は大金を使わずにエヴァートンで成功を収めた。もし資金力のあるクラブを率いていたら、きっと素晴らしい実績を残していただろう。彼が主要タイトルを一度も獲得したことがないという批判もあるだろうが、メジャータイトルはビッグ4(ユナイテッド、チェルシー、アーセナル、リヴァプールの総称)を率いなければ達成出来ない」

ページ 1 / 4 次へ »