登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

29/05/2013  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

エドウィンは後継者デ・ヘアを称賛

ユナイテッドレジェンドとして知られるエドウィン・ファン・デル・サールは、 2012-13 シーズンを通して好パフォーマンスを披露した GK ダビド・デ・ヘアを称賛。スペイン出身の後継者を「オールド・トラッフォードに欠かせない選手」と称えた。

22歳のGKはイングランドでの移籍2シーズン目で結果を残したと言える。キャリア初のバークレイズ・プレミアリーグ優勝を達成した他、イングランド選手協会(PFA)チーム・オブ・ザ・イヤーにも選出された。またファン投票により決まる、サー・マット・バズビー年間最優秀選手賞でも、受賞したロビン・ファン・ペルシー、マイケル・キャリックに次ぐ投票数を獲得するなど、その実力は高く評価されている。

2011年に現役を引退したファン・デル・サールは、自身の後継者の成長、飛躍に目を細めている。6月2日(日)に行われる、レアル・マドリーとのチャリティーマッチに出場するオランダ人GKは、昨年12月こそデ・ヘアにとってターニングポイントになったと話す。

「多くの人が同じように考えていると思う」
「シーズン前半、それに移籍1年目は批判もあって複雑な心境だっただろうし、(サー・アレックス・ファーガソン)監督はアンデルス・リンデゴーアと併用していたからね」

「12月に固定されてからデ・ヘアのパフォーマンスレベルも上がった。それにチーム全体にとって重要な選手となった。パフォーマンス向上においても、それに彼自身にとっても、ユナイテッドのGKとしてやれる大きな自信になっただろうね」

ページ 1 / 2 次へ »