登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

レディング戦マン・オブ・ザ・マッチ候補

アレキサンデル・ビュットネル
リオ・ファーディナンド
ライアン・ギグス
ウェイン・ルーニー

投票はこちらから
18/03/2013  Report by Ben Hibbs

投票:レディング戦MOM

ユナイテッドにとって 16 日(土)のレディング戦では、派手な内容よりも勝ち点 3 という確固たる結果が求められた。そんな中でも個人の活躍が目立った 4 選手を今節のマン・オブ・ザ・マッチ候補に選出した。

イングランド代表復帰を果たしたリオ・ファーディナンドは、最近の好調を持続。ユナイテッド守備の中心を担い、クリーンシート(無失点)での勝利に貢献した。

今シーズン4試合目の先発出場を果たしたアレキサンデル・ビュットネルも勝利に貢献。出場機会に恵まれてはいないが、パトリス・エヴラの代役として左SBでフル出場となった。

ベテランのライアン・ギグスも好調を維持。視野の広さ、豊富な運動量に加え、チームの勝利を優先するプレーに終始し、またも周囲を驚かせたと言える。

そして先制点を挙げたウェイン・ルーニーの存在も忘れるわけにはいかない。先制ゴールのシーン以外にも2度以上の得点機会に絡むなど、攻守に渡り活躍した。

投票はこちらから。

【関連記事】
ルーニー「仕事を全うするだけ」