登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

18/03/2013  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

スモーリング「好調の要因は守備」

レディング戦に 1-0 で勝利したユナイテッドは、直近 9 試合中 5 試合でクリーンシート(無失点)を記録。前節先発出場したクリス・スモーリングは、レディング戦の内容に満足していないものの、バークレイズ・プレミアリーグ優勝争いで 2 位シティーとの勝ち点差を 15 に広げられた点を素直に喜んでいる。

今シーズン開幕から年が明けるまでの28試合で40ゴールを対戦相手に許したユナイテッドだが、年明けからのリーグ戦16試合中7試合で無失点に抑え、合計でも僅か12失点とするなど、守備が大きく改善された。

リーグ戦でユナイテッドの守備陣をこじ開けたのは、1月30日に対戦したサウサンプトンが最後で、それ以降ダビド・デ・ヘアは537分間1ゴールも許していない。

「(守備の改善は)DF全員が復帰したのが要因だと思う」とレディング戦後MUTVのインタビューで語ったスモーリングは、「今はフィル(ジョーンズ)が負傷しているだけだし、彼も間もなく戻って来るよ。今出場可能な選手達だけで、チームの強さを示せていると思うしね」と続けた。

「(レディング戦は)満足のいく内容ではなかったね。後半は良い内容ではなかったけれど、勝ち点3を取れて嬉しいよ。勝ち点3が大事だったし、クリーンシートで終われたのも良かった。だから結果には満足しているんだ」

ページ 1 / 2 次へ »