登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

30/03/2013  Report by James Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

監督、選手の勇敢さを称える

アレックス・ファーガソン監督は、スタジアム・オブ・ライトでのサンダーランド戦を 1-0 での勝利に導いた選手達の勇気を称えた。

タイタス・ブランブルのオウンゴールにより先制したユナイテッドは、その後追加点を奪えなかったものの、残留争いの渦中にいるサンダーランドから勝利を挙げるには十分だった。

ユナイテッドではラファエウが鼠径部を負傷し、ジョニー・エヴァンスと交代。ダビド・デ・ヘアがネマニャ・ヴィディッチと衝突し一時プレーが中断したものの、クリーンシートで試合を終えた。

「負傷者が数人出たが、選手達は勇敢な心を持って戦ってくれた。特に後半は気持ちの強さが表れたと思う」と監督。

「前半はチームのプレーが出来たが、後半は相手を称えるべきだ。何本か素晴らしいクロスをボックス内に上げていて、われわれは対応を迫られた」

「それでもチームの集中力は落ちなかった。シーズン序盤は失点も多かったが、DFが戻ってきたからね」

同日ニューカッスルと試合を行うシティーだが、暫定的にユナイテッドが2位シティーとの勝ち点差を18にまで広げた。これにより、残り8試合で4勝を挙げれば、ユナイテッドのリーグ優勝が決定する。

ページ 1 / 2 次へ »