登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

23/03/2013 

シンジ出場の日本はカナダに勝利

ドーハで 22 日(金)に行われた日本 v カナダは、岡崎慎司、ハーフナー・マイクがゴールを決め 2-1 で日本が勝利した。

香川真司をトップ下で起用した日本は、9分に岡崎のゴールで先制し、良い流れを掴めるかと思われたが、その後は決定機を続けて作るものの追加点が奪えず。カナダも日本ゴールを脅かすプレーを続け、58分にはヘイパーに同点ゴールを許す。

攻め手を欠いた日本だったが、74分、シンジから遠藤保仁、酒井高徳へパスが繋がり、左サイドから酒井が低いクロスを出すと、ペナルティエリア内でシンジが飛び込むがシュートは打てず。だが、シンジへのマークに2人がついたことでフリーとなったマイクがこぼれ球を左足で蹴り込み、日本が2-1と逆転に成功。そのままリードを保ち、勝利した。

試合後シンジは、「前半から選手1人1人が飛ばし過ぎたし、相手の出足の良さも感じた。(W杯予選ヨルダン戦に向けて)気を引き締め直して、次の試合に向けて準備したいです。今日のような形で試合に入ると取り返しのつかないことになると思う。良い経験だったので、次に生かしたいです」と語った。

日本は26日(火)に行われるブラジル・ワールドカップ最終予選ヨルダン戦に勝利すれば、本大会出場が決まる。

【関連記事】
シンジからファンへお礼のメッセージ