登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

14/03/2013  Report by James Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

リオが約2年ぶりに代表復帰

リオ・ファーディナンドが約 2 年ぶりにイングランド代表に復帰。来週行われるブラジル・ワールドカップ最終予選出場メンバーとして招集された。

CBの他、ユナイテッドからはマイケル・キャリック、トム・クレヴァリー、クリス・スモーリング、アシュリー・ヤング、ウェイン・ルーニー、ダニー・ウェルベックの合計6選手が、22日(金)のサンマリノ戦、そしてその2日後に行われるモンテネグロ戦に向け招集された。

最近好調を維持していたファーディナンドは、イングランド代表として通算81試合に出場。しかし2011年6月のスイス戦以降は代表に招集されていなかった。

ロイ・ホジソン代表監督はファーディナンドの招集理由について、「彼自身、そしてチームも良い状態を維持しており、今が再招集のタイミングだと思った」と説明。

事前に本人に伝えていなかったようで、「サプライズにした方が良いと思ってね。彼に直接伝えようとは考えていなかった」と語った。

EURO2012出場メンバーから落選して以降、34歳の代表キャリアは終焉を迎えたと思われていたが、ホジソン監督は後にファーディナンドを2014年開催のワールドカップ本大会メンバーに招集する可能性を示唆。
「2014年は大分先の話だが、今のようなプレーを続けていれば、最終メンバーの候補に含まれるだろう」と語っている。

ページ 1 / 2 次へ »