登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

30/03/2013  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

サンダーランド戦で負傷者続出

スタジアム・オブ・ライトでのサンダーランド戦を勝利で終えたユナイテッドは、勝ち点 3 の代償として負傷者を抱えることになった。

1-0で勝利した試合前半30分には、SBラファエウが鼠径部に張りを訴え交代。CBネマニャ・ヴィディッチとGKダビド・デ・ヘアはCKからのクロスを競った際に顔面同士を激しくぶつけ合い、ヴィディッチは口内から出血。デ・ヘアに至っては数分間意識を失うほどの衝撃を受けたと監督が試合後に明かした。

また監督は、ラファエウに代わり出場したジョニー・エヴァンスも試合終了まで出場するのが難しい状況だったと説明。フィル・バーズリーの危険なスライディングを受け悶絶したアレキサンデル・ビュットネルが重傷を負わずに済んだのはラッキーだったと話した。

「2、3選手が負傷した。チームにとっては良くないことだ」

「そんな中、選手達は勇敢な心で最後までプレーしてくれた」

「ラファエウが負傷してジョニー・エヴァンスをピッチに送ったが、彼は打撲から完治していないにも関わらず最後までプレーした。チームとしても彼を代えるわけにはいかなったから、助けられた。彼は出来るだけ長くプレーすると言ってくれて、後半には痛みが少し和らいだと言っていた」

ページ 1 / 2 次へ »