登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

11/03/2013  Report by Adam Bostock

ナーニは軽傷

アレックス・ファーガソン監督は、チェルシー戦の前半に負傷交代した MF ナーニの早期復帰を願っている。

ポルトガル人ウィンガーは、ユナイテッドが2-0とリードし、試合を決める3点目を奪おうとしていた最中に負傷。アントニオ・バレンシアと交代を余儀なくされた。

監督は試合後MUTVのインタビューを受け、「ナーニはハムストリングを軽く痛めた程度で、深刻な状態ではないと思う」とコメント。

最近になって調子を上げてきていただけに、今回の負傷により再びコンディションが悪化する可能性が懸念される。

ナーニ自身も復調を実感していたようで、公式マッチプログラムには、「今は自信がある。これからのビッグゲームでは自分が中心になれると思うし、チームの助けになれる。今は調子が良いし、ピークに近付いている。これからの数試合で多くの連中を驚かせることが出来ると思う」という本人のコメントが掲載された。

【関連記事】
監督「疲労が原因」