登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

27/03/2013  Report by Nick Coppack, Photo by Shin-ichiro Kaneko

シンジがヨルダン戦でゴール

日本代表 v ヨルダン代表戦で香川真司がゴールを決めたが、結果はヨルダンが 2-1 で勝利。勝ち点 1 以上でホスト国ブラジルを除き世界最速でワールドカップ本大会出場を決められた日本だったが、アウェーでの戦いで敗れた。

シンジは試合を通して日本の攻撃の中心として機能。2点を先制された後69分にシンジのゴールで1点を返したものの、直後に獲得したPKという大チャンスに遠藤保仁が痛恨のミス。予選突破のチャンスを逃した。

試合後シンジは「悔しいです。僕らがもっと点を取れば勝てた試合。それに尽きる。チームが負けたのでそれがすべてです。アウェーなのにたくさんのサポーターが来てくれた。負けたので、次、絶対にホームで勝ちたい」と語り、6月4日にホームで行われるオーストラリア戦での必勝を誓った。

【関連記事】
各国代表の試合予定



「悔しい。もっと点を取れば勝てた試合。それに尽きる。チームが負けたのでそれがすべてです。アウェーなのにたくさんのサポーターが来てくれた。負けたので、次、絶対にホームで勝ちたい」

― 香川真司