登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

11/03/2013  Report by Steve Bartram

キャリック、再試合へ向けコメント

ホームで開催されたFAカップ準決勝チェルシー戦は引き分けに終わったが、マイケル・キャリックはアウェーで開催される再試合を楽しみにしているとコメントした。

キャリックはこの試合に先発し活躍を見せたが、後半チェルシーに追い付かれ、結果的に再試合となっていた。

「当然前向きな気持ちで再試合に挑む。それが僕たちだからね。勝てると信じて敵地に乗り込むよ。彼らは良いチームだし、アウェーでの戦いは厳しくなるけれど、一発勝負だし、FAカップは面白い試合を生み出す大会だ。最後に笑っているのが僕たちであることを祈るよ」

再試合で勝利すれば、来月開催される準決勝ではシティーと対戦することになり、厳しい戦いが続くことになるが、キャリックはその点に関しては、「そういうものだよ」と冷静に答えている。

「チェルシーを倒せば、準決勝でシティーと当たるけれど、FAカップはそういうものだよ。誰が相手だろうと目の前に来た相手を倒すだけだ」

日曜日の試合ではチェルシーの反撃にユナイテッドが何とか持ちこたえた形になったが、キャリックも再試合は望ん

ページ 1 / 2 次へ » 


「チェルシーは良いチームだし、アウェーでの戦いは厳しくなる。もちろん前向きな気持ちで再試合に挑む。それが僕たちだ」

-マイケル・キャリック