登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

02/03/2013  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

Mrマンチェスター・ユナイテッド

マイケル・キャリックは、チームメートのライアン・ギグスについて「唯一無二の存在」と称賛。 1 年の延長契約にサインしたギグスは、 40 代に突入してからもオールド・トラッフォードでプレーすることとなった。

ベテランはコンディションの良さを維持し、2014年6月までの新契約を締結。23年目のシーズンをファーストチームで迎えることとなった。キャリックは、ギグス(39歳)ならチームに残留して当然と断言する。

「彼はチームの模範的存在で、もう何年も前からそうみられてきた。彼こそミスター・マンチェスター・ユナイテッドだよ」とキャリック。

「ドレッシングルームでの存在も大きいね。彼は口数が多い方ではないけれど、ひとたび話し始めると全員が彼の言葉に耳を傾ける。皆が彼をリスペクトしているから。それに彼の言葉はピッチ上でのパフォーマンスに良い影響を与えてくれるからね」

「ライアンのように長く現役を続けられる選手は少ない。年を重ねるごとに体力の衰えを実感していくから。彼は唯一無二の存在」

「未だに現役を続けていることが凄いのではくて、現在の自分に合わせてプレースタイルを適応させている点が凄いと思う。若い頃の彼は、今と全く違うプレースタイルだった。自分のスタイルを変えて、年齢に合わせて適応するというのは

ページ 1 / 2 次へ »