登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

30/03/2013  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

キャリック「リベンジより勝ち点」

マイケル・キャリックは、 1-0 でサンダーランドに勝利した後、昨シーズン最終戦のリベンジがチーム内のモチベーションとなったという考えを否定。通算 20 度目となるバークレイズ・プレミアリーグ優勝が全ての原動力と語った。

昨シーズン最終戦は同じくスタジアム・オブ・ライトで行われ、試合後サンダーランドファンがシティーの逆転勝利を歓声と共に喜んだ瞬間、ユナイテッドのリーグ優勝の可能性がなくなった。だがキャリックは、チームが既に前を向いて進んでいると主張している。

「(シティーの優勝を)喜んだのはサンダーランドファンだけではないし、僕らは既に違う目標を見据えているから」

「勝ち点3を取って、このままリーグ優勝に向かうことしか考えていなかった。それを実行出来て嬉しく思うよ」

サンダーランド戦は攻撃よりも守備で勝利した内容となったが、キャリックはまた一歩リーグ優勝に近づいたとコメント。

「前半は試合をコントロールしていたからね。ただ、相手も負けられないわけだし、後半は違った展開になると想像していたよ。前半ほどは得点チャンスも作れないと思っていたから」

「1試合を消化したわけで、また優勝に近づいたとは思う。でも、それだけだね。まだやることは残っている。月曜日(4月1日)にも試合が控えているし、来週末はシティーとの直接対決が待っているから。このまま突っ走るだけさ」

ページ 1 / 2 次へ »