登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

29/03/2013  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

監督「相手ファンに悪意は感じない」

アレックス・ファーガソン監督は、昨シーズン最終戦で対戦したサンダーランドファンのリアクションについて、何ら悪意を感じていないと試合前の定例会見で語った。

スタジアム・オブ・ライトで行われた試合を1-0で勝利した数十秒後、シティーがセルヒオ・アグエロの逆転ゴールで勝利し昨シーズンの優勝を決めた。その瞬間、サンダーランドファンは大歓声を挙げた。ユナイテッドの選手達、監督は険しい表情のままピッチを後にしたが、「現代のフットボールでは当然の反応」と指揮官は話し、意に介していないと主張。

「サポーターの反応は様々だし、われわれが彼らを変えられるなんて思ってはいない。(シティーの優勝は)受け入れるのが難しかったし、チームにとっても辛い瞬間だった。試合後およそ20秒間は自分達が優勝したと思ったからね。それが手からこぼれていったのだから」

「私の中でサンダーランドファンに悪意は感じていない。起こったしまったことで、われわれは前に進んでいる。今シーズンは非常に良い状況にあるし、集中力も、チームスピリットも素晴らしい。昨年チームに与えられた課題に対して、われわれは良い形で答えられていると思うね」

「サンダーランドファンに反感を持ってはいない。彼らだってシティーに優勝して欲しいなんて思っていなかっただろうし。単に、その時の対戦相手がわれわれだったというだけ。対戦相手に対しては意地悪なことを言うものだからね。現代のフットボールでは当然のことだ」

ページ 1 / 2 次へ »