登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「信じられないような試合だった。感傷的な夜になったし、サポーターが自分の為にしてくれた行為に感動した。今日のことは一生忘れない。自分の口から言えるのは、信じられないくらいに嬉しかったということだけ」

― クリスチアーノ・ロナウド
06/03/2013  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

複雑な胸中を明かすロナウド

クリスチアーノ・ロナウドは、レアル・マドリーの一員としてオールド・トラッフォードでユナイテッドに勝利した結果について、複雑な心境にあると試合後に語った。

第1戦でヘディングシュートを決めたロナウドは、第2戦でもチャンピオンズリーグベスト8進出を手繰り寄せる2点目を記録。
試合前にユナイテッドファンから大歓声を受けたことについて、「一生忘れない」と話した。

「信じられないような試合だった。感傷的な夜になったし、サポーターが自分の為にしてくれた行為に感動した」

「今日のことは一生忘れない。自分の口から言えるのは、信じられないくらいに嬉しかったということだけ」

「マドリーの選手としては、次のラウンドに進出出来たわけで、嬉しく思う。ただ、自分にとってここ(オールド・トラッフォード)はホームであって、悲しくもある。6年もプレーしたチームだし、皆自分に良くしてくれた。ユナイテッドに来たばかりの頃はまだまだ幼い自分だったから、複雑な心境だよ」

「今回の試合に限らず、第1戦の時も複雑な感覚だった。説明は出来ないけれど、少し消極的だった気がする。ただ、チームが勝ったから嬉しいよ。今はマドリーでプレーしているわけだから、毎試合で自分のベストを尽くそうと努力している」

「チャンピオンズリーグは先が長い。世界でもベストチームの1つであるマンチェスター・ユナイテッドに勝てたのは大きい。僕らは1歩ずつ前進していくけれど、今の状態は良いよ」

「この1週間でバルセロナに2勝、それにユナイテッドにも勝てた。これだけの成績を挙げられたのだから、チームは良い状態にある。このまま勝ち進んでいきたい」

ページ 1 / 2 次へ »