登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「無失点は嬉しく思う。チーム全体の出来も良かったが、デ・ヘアが数回ピンチを救ってくれた」
-スペインU-21、フレン・ロペテギ監督

13/06/2013  Report by Mark Froggatt

デ・ヘア、U-21で大活躍

ダビド・デ・ヘアがU-21欧州選手権のグループB、対オランダ戦で無失点の活躍を見せ、3-0の勝利に貢献した。これでデ・ヘアは3試合連続無失点となった。

デ・ヘアは今大会無失点を続けており、オランダ戦もメンフィス・デパイなどからの決定的なシュートを3本防ぐなど見事な活躍を見せ、スペイン国内のテレビ局からマン・オブ・ザ・マッチを受賞するなど高評価を得た。

アルバロ・モラタ、イスコ、アルバロ・バスケスのゴールで快勝した前回スペインは、準決勝へ進出。金曜日にノルウェーと対戦する。

スペインのフレン・ロペテギ監督は、試合後に「ボールをキープしようとした。またボールを失ったらすぐに取り戻そうとした。無失点は嬉しく思う。チーム全体の出来も良かったが、デ・ヘアが数回ピンチを救ってくれた。これは触れておくべきことだろう。ボールを失った時のチームの動きも素晴らしかった。次の試合はまた別の戦いになるので、気を引き締めたい」とコメントしている。

【関連記事】