登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

25/07/2013 
ページ 1 / 3 次へ » 

201314新アウェーキット発表

マンチェスター・ユナイテッドは、2013-14シーズンのアウェーゲームで着用するユニホームを大阪城で開かれた会見で発表。新シーズンではマンチェスターの産業遺産を代表するギンガムチェックのデザインを採用した。

新アウェーキットに採用したギンガムチェックは、昨シーズンのホームユニで採用したものよりもボールドで、大きい。
チェックのカラーは黒とミッドナイトネイビーで、綿織物製造が繁栄していた18世紀にマンチェスターで誕生したギンガムチェックを今回もユニホームに取り入れた。

ユナイテッド、そしてマンチェスターは共にハードワークを軸に発展。クラブは街の象徴とも言える。
襟元には黒のラウンドカラー、首側では白のクラブクレストが映えるデザインを採用。
ユニホームの胸元に刺繍されたクレストはミッドナイトネイビーと白という配色となっている。

ショーツの色はミッドナイトネイビーで、後ろ側の裾部分には青のストライプが入り、ネイビーブルーのソックスには黒のストライプ2本の間に白のストライプというチーム伝統のデザインが採用された。

新キットには、選手達のパフォーマンスを引き出すNike最新テクノロジーが投じられている。

リサイクルポリエステル
・今回のユニホームは、環境に配慮するNikeの精神に則り、リサイクルポリエステルで製作され、シャツとショーツを合わせ最大13本のプラスチックボトルが使用されている。
・リサイクルポリエステルとは、プラスチックボトルを細かく寸断し、溶かした後に繊維に加工したもの。バージンポ

ページ 1 / 3 次へ »