登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

25/07/2013  Report by Mark Froggatt

RvPの負傷は軽傷

デイヴィッド・モイーズ監督は大阪での会見に出席し、セレッソ大阪とのプレシーズンゲーム前に負傷者についての情報をメディアに提供した。

横浜F・マリノス戦で太ももを痛めたロビン・ファン・ペルシーについては、状態次第では2013-14シーズン開幕に間に合わない可能性もあると危惧されたものの、監督は軽傷であるとコメント。

またAonトレーニングコンプレックスで調整を続けているネマニャ・ヴィディッチ、ナーニ、アントニオ・バレンシア、ウェイン・ルーニーらについても次のように話した。

「数日前にカリントンで練習試合を行った。ヴィダ(ヴィディッチの愛称)、ナーニ、バレンシアはプレーした。ウェインは出来る範囲でランニングをしている。着実に回復に向けてステップアップしている」

「ロビンは大事を取って前の試合でベンチに下げた。きっと明日は彼も(ダニー)ウェルベックも出場するだろう。(マイケル)キャリックは鼠径部に張りがある状態だが、良くはなってきている。恐らく明日の試合には出場しないだろうが、トレーニングは続けられるはずだ」

【関連記事】
ルーニーはAIK戦で復帰か