登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

15/07/2013  Report by James Tuck

ギグス、コーチ職について語る

選手兼コーチに就任したライアン・ギグスは、既にこれまでとは違った視点で試合を見ているという。

今月初旬にコーチに就任したギグスだが、まだ指導者としての役割を中心とした活動を行っていない。ギグスはPA Sportのインタビューに応じ、次の様に語った。

「今までのところ順調。自分としても指導者としての役割に興奮しているんだ。まだ現役を続けているわけだし、最適なバランスを見つけないといけない。ただ、今のところ自分の役割を楽しめている」

「監督は指導するのが好きな人で、ジム・ラムズデン、スティーヴ・ラウンド、それにフィル・ネヴィルもいるから、今のところコーチとしての役割に重点は置いていない。後方からチームがどう機能しているかを見ているところ」

「これまでとは全く観点が異なる。自分は20年も現役を続けているけれど、試合に向けた準備を含め、これまでとは全く違う部分を見ているよ。選手としては経験したことがないからね。知っていた面もあれば、知らないことも多い。本当に学んでいる最中さ」

ページ 1 / 2 次へ » 


「自分は20年も現役を続けているけれど、試合に向けた準備を含め、これまでとは全く違う部分を見ているよ。選手としては経験したことがないからね。知っていた面もあれば、知らないことも多い。本当に学んでいる最中さ」

― ライアン・ギグス