登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

14/01/2013  Report by Adam Bostock
ページ 1 / 3 次へ » 

大一番で評価を上げたウェルベック

先発フル出場を果たしたダニー・ウェルベックは、リヴァプールとの伝統の一戦の歴史、そしてバークレイズ・プレミアリーグでは直近 9 試合で 8 勝目を挙げたという事実を堪能。試合後には ManUtd.com のマン・オブ・ザ・マッチ候補にも選出された。

ウェルベックは、「リヴァプールは昔からのライバルで、両都市が盛り上がる試合だからね。僕自身もマンチェスターで育ったから、この一戦がどういうものかはわかっているよ。リヴァプール戦に勝つことは、チームにとって本当に大きな意味を持つから、勝ち点3を取れて良かったよ」とコメント。

若きストライカーは、アレックス・ファーガソン監督の戦術が見事にはまったとし、ロビン・ファン・ペルシーが決めた1点目を称賛。「試合前に立てていたゲームプランが完璧に機能した。特に前半は上手くいったよね」と語った。

「後半の終盤にはリヴァプールに反撃されて、厳しい試合になった。残り10分から15分くらいは凄いプレッシャーを感じたよ。とにかくコンパクトな布陣を維持することが大事だった。ボールの裏に入って守りに徹したよ。チーム全体として上手く対応できたと思うし、一丸となって素晴らしいパフォーマンスを披露したと思う」

「(先制点は)良い流れから生まれた、チームとしての努力の結果。パスも上手く繋がって、パット(パトリス・エヴラの愛称)がワイドなポジションからロビンにクロスを合わせた。ロビンは別次元の選手だから、フィニッシュできると信じていたよ。他の選手なら無理な状況でも、彼ならゴールを決められるから。彼が同じチームにいてくれて本当に嬉しい。今日も結果を残してくれたしね」

ページ 1 / 3 次へ »