登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「とにかく勝利という結果に満足しないと。他の上位陣はドローに終わったわけだから」

― ネマニャ・ヴィディッチ
31/01/2013  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

ヴィディッチ「まだまだ先は長い」

ユナイテッド主将のネマニャ・ヴィディッチは、シティーとの勝ち点差を 7 に広げたにも関わらず、まだまだシーズンは長いと主張。優勝奪還の為には、今後の結果が問われると話し、気を抜いていない。

ウェイン・ルーニーの2ゴールによりサウサンプトンを退けたものの、完勝とは言い難い内容となった。セルビア人DFは、ミッドウィークに行われたホームゲームについて「接戦だった」と試合後にコメントし、次のように続けた。

「勝利の為にも、試合終盤の戦いに勝つ必要があった。ポゼッションでは相手より下回っていたし、相手の攻撃を受け続けたからね」

「今日のような試合に勝つのは重要なこと。後半のプレーには誰も満足していないけれど、前半は良いパフォーマンスを見せられたと思う。チャンスも多く作れたからね。とにかく勝利という結果に満足しないと。他の上位陣はドローに終わったわけだから」

「今日の試合のことは忘れて、次の試合に集中しないといけない。アウェーゲームは常にハードだから。今はチームも良い順位につけているけれど、今の時期に勝利を重ねることが大事。これからは毎試合が重要になる。まだ何も成し遂げていないし、先は長いからね」

「勝利に対する強い気持ちは見せないといけない。自分達の思うようなプレーが出来ていなくても、守りきらないといけない。今日は相手のプレッシャーが強くて、肉体的にも追い詰められた。ピッチコンディションも良くなかったからね」

「今日の試合でも1-0と先制を許してしまった。これは決して良いスタートではない。でも、それから20分から30分くらいの間はチャンスを作れて、2ゴールを決められた。それから停滞してしまった理由はわからないけれど、時には今日のような試合もある。勝ちきらないといけない試合がね」

ヴィディッチはゴールを決めたルーニー、そしてピンチを救ったGKダビド・デ・ヘアを称賛し、勝因に挙げている。

ページ 1 / 2 次へ »