登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「パスを細かく繋いで、自分達の試合をしたい。序盤から主導権を握れれば、良いリズムでプレー出来ると思う」

― トム・クレヴァリー
16/01/2013  Report by B Hibbs & S Bartram

クレヴァリー「テンポで勝負」

トム・クレヴァリーは、フィジカルでは分のあるウェストハムを相手に、速いパス回しで崩し、 FA カップ 3 回戦突破を狙うとしている。

アップトン・パークでの第1戦では、ユナイテッドが開始から速いパスを多用して主導権を握ると、クレヴァリーが23分に先制点を記録。
しかし、ウェストハムがフィジカルの強さを生かし始めると防戦となり、ジェイムズ・コリンズにヘディングで2ゴールを決められた。途中出場のロビン・ファン・ペルシーが終了間際に同点ゴールを決め、再試合に持ち込んだユナイテッドは、再び同様のゲームプランで攻略を試みるだろう。

「第1戦も序盤はチームのリズムだったと思う。リードを奪って、相手に逆転を許したけれど、引き分けは妥当な結果だったんじゃないかな。今日の試合では勝って決着をつけるよ」と、クレヴァリー。

「もう相手の長所はわかっているから。前回は良いクロスを2本上げられて逆転された。負けるような内容ではなかったと思う。結果的にギグシー(ライアン・ギグスの愛称)の素晴らしいパスに、ロビンの見事なフィニッシュが生まれた」

「パスを細かく繋いで、自分達の試合をしたい。序盤から主導権を握れれば、良いリズムでプレー出来ると思う」

【関連記事】
デ・ヘア「ハマーズをやっつける」