登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

08/01/2013  Report by Gemma Thompson

スモーリング、復帰の喜びを語る

クリス・スモーリングが長引いた怪我から復帰できた喜びを語った。

スモーリングは昨シーズンの終盤に鼠径部を負傷したため EURO2012 を棒に振り、更には 7 月に中足骨を骨折したため復帰が遅れていた。しかし、 11 月頭にようやく復帰し、その後は確実に復調している。

「良い気分だよ。何試合か出場できているし、この調子を維持することが大事だね。試合に出れば出る程リズムに乗れるし、自信も深まる。今はとにかく怪我をしないようにして、出場数を増やしたいね。大事な試合が続くから」

「怪我は過去最悪のもののひとつだったね。昨シーズンの終わりから始まって、今シーズンの最初まで長引いたから。シーズン開幕を逃してから復帰するのは楽じゃない。だけどチームに戻れたからラッキーだった」

「復帰の際に大事なのはリズムに乗ることだね。他の選手がプレーを続けている間プレーできないから、過去の自分よりも良い状態に持って行こうと気持ちを保つのが難しくなるんだ」

またスモーリングは怪我の間に、難なくチャンピオンズリーグの予選を突破し、リーグ戦でも好調を維持していたチームを頼もしく思ったとした。

「沢山のオプションが揃っているチームに復帰するのは興奮するよ。監督が選手をローテーションさせても、代わりに入ってくる選手は他のクラブが欲しがるような選手だからね。強力なチームだから心強いね」

【関連記事】
ファン・ペルシー、ファンに感謝