登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「ヴィディッチの膝は問題ない。ヤングも来週には復帰できるだろう」

-アレックス・ファーガソン監督
15/01/2013  Report by Adam Marshall

監督、怪我人についてコメント

リヴァプール戦で負傷交代したアシュリー・ヤングとネマニャ・ヴィディッチに関し、アレックス・ファーガソン監督が前向きなコメントをした。

ヤングはダニエル・アッガーと激しく接触したことが影響し、ハーフタイムで交代。ヴィディッチは敵ゴール前の空中戦で頭を痛めていた。

尚、ファーガソン監督はウェイン・ルーニーとナーニが水曜日の FA カップ再試合、対ウェストハム戦のメンバーに入ることも明言。しかし、ジョニー・エヴァンスについてはトッテナム戦にも大事を取って出場させないことを明らかにした。

また、松葉杖で帰宅したと報じられたヤングはウェストハム戦とトッテナム戦を欠場する可能性があり、ヴィディッチも膝を負傷したと伝えられていたが、ファーガソン監督は両選手の体調について心配していないとした。

「ヴィディッチの膝は問題ない。軽い脳震盪を起こしたが、大丈夫だ。昨日も練習に参加して問題なかった」

「他の選手も深刻な怪我は抱えていない。勿論ヤングは衝突をしたし、膝を痛めているが、深刻なものではない」

「ヤングは来週には復帰できるだろう。トッテナム戦には間に合わないかもしれないが、週が変われば大丈夫だ」

【関連記事】
チチャ「僕たちはチーム」