登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「大きな選手が隣にいるとなれば、相手は自信を持って何が何でもボールを奪いにくるからね」

― ダビド・デ・ヘア
16/01/2013  Report by James Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

デ・ヘア「ハマーズをやっつける」

GK のダビド・デ・ヘアは、ユナイテッドを FA カップから脱落させかけたウェストハム得意の空中戦に対しても、今回は対等以上に張り合いたいとしている。

前回はトム・クレヴァリーのゴールで先制したユナイテッドだったが、ジェイムズ・コリンズにヘディングで2点を決められ、あわや3回戦敗退の危機を招いた。幸いにもロビン・ファン・ペルシーが終了間際に同点ゴールを決め、再試合に持ち込めたものの、相手のフィジカルの強さが際立つ内容だったと言っても過言ではない。

デ・ヘアは再試合にかける意気込みを、次の様に語っている。

「前回の試合ではヘディングで2点を取られた。このリーグでは頻繁にみられる傾向だよね」

「でも、チームのDF陣なら、空中戦を得意とする大柄でパワフルな選手にも対応は可能」

「同じ失敗を繰り返さないように、練習から対策を練っているよ」

デ・ヘアは前回の対戦で、ハマーズ(ウェストハムの愛称)主将ケヴィン・ノーランに苦しめられたと認めている。
「ノーランのような大柄な選手がエリア内にいるだけでもやり辛くなる。大きな選手が隣にいるとなれば、相手は自信を持って何が何でもボールを奪いにくるからね」

また、ユナイテッドにとってFAカップ優勝が重要であるとも主張。

「いかなる大会であっても、このクラブでプレーするからには、勝利の重要性は増すんだ。僕らはFAカップの優勝トロフィーを本気で勝ち取りたいと思っている」

ページ 1 / 2 次へ »