登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

2月の月間MVP候補(出場試合数/ゴール数)
マイケル・キャリック:4(1)/0
ダビド・デ・ヘア:5/0
リオ・ファーディナンド:3/0
ライアン・ギグス2(2)/2
ラファエウ:4/1
ネマニャ・ヴィディッチ:3/0

投票はこちらから
26/02/2013  Report by Adam Marshall

投票:2月の月間MVP

ユナイテッドはレアル・マドリー戦を引き分けで乗り越えたこともあり、2月の5試合を無敗で終えた。

そのため2月の月間MVP候補の数は多かったが、今回以下の6人に絞り込んだ。

ダビド・デ・ヘアはレアル・マドリー戦のマン・オブ・ザ・マッチの活躍もあり、今回難なく候補入りした。また、フルアム戦の勝利でもマン・オブ・ザ・マッチに選出されるなど、2月の5試合中4試合で候補入りしている。

現在好調のラファエウはエヴァートン戦、QPR戦の2試合でマン・オブ・ザ・マッチに選出されている。尚、レアル・マドリー戦も前半は苦労したものの、後半は普段通りのプレーを見せ、引き分けに貢献した。

今月はDF陣の活躍が目立ったことから、ネマニャ・ヴィディッチリオ・ファーディナンドが候補入りした。経験豊かな2人はQPR戦で先発し、無失点の勝利に貢献。共に好調を伺わせている。

マイケル・キャリックも今月はその活躍が認められた。土曜日のQPR戦ではチャントが歌われるなどファンにも認められており、その安定したプレーは年間最優秀選手候補と言っても差し支えないだろう。

そしてもはや称賛し尽くした感もあるライアン・ギグスの衰えない活躍も候補入りに値した。ギグスはプレミアリーグが発足して以降、毎シーズンゴールを決めており、今シーズンも大事な局面で豊かな知識と経験を使ってチームを助け続けている。

投票はこちらから。

【関連記事】
新聞:レヴァンドフスキ移籍か