登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

エヴァートン戦(H)MOM候補

ライアン・ギグス
ウェイン・ルーニー
ジョニー・エヴァンス
ネマニャ・ヴィディッチ
ラファエウ
ダビド・デ・ヘア

投票はこちらから
11/02/2013  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

投票:エヴァートン戦MOM

エヴァートンに 2-0 で勝利したユナイテッドは、バークレイズ・プレミアリーグ首位を堅持。 2 位シティーとの勝ち点差を 12 にまで広げた。

13分に先制ゴールを決めたライアン・ギグスは、今節のマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)候補に選出されたが、ゴールだけが選出理由ではなく、試合を通して中盤で素晴らしいプレーを披露し、果敢にタックルで相手のチャンスを阻止し、試合の流れを変えるパスを何度も出したことが評価された。

元エヴァートン所属のウェイン・ルーニーも攻守に渡り貢献。得点機会を生かすことは出来なかったが、守備でも相手の攻撃を未然に防いだ。

右SBでフル出場したラファエウは、レイトン・ベインズを完封。ロビン・ファン・ペルシーのゴールもラファエウのスルーパスから生まれた。

CBコンビのジョニー・エヴァンスネマニャ・ヴィディッチのパフォーマンスも高く評価されるべきだろう。特にヴィディッチは相手の好機にも冷静にクリアーで対応。ケヴィン・ミララスのシュートも身体を張ってブロックしてみせた。エヴァンスも守備だけではなく、後半はゴール前の混雑の中ヘディングシュートで反応し、相手ゴールを脅かした。

そして最後は2試合続けてのクリーンシート(無失点)勝利に貢献したダビド・デ・ヘア。レオン・オズマンのシュートをダイビングセーブし、後半にはニキツァ・イェラヴィッチのシュートにも冷静に対応。ペナルティエリア内に入ったハイボールにも問題なく対応してみせた。

投票はこちらから。

ページ 1 / 2 次へ »