登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

08/02/2013  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 3 次へ » 

エヴァートンを脅威に感じる監督

アレックス・ファーガソン監督は、昨シーズンのリーグ優勝を手放すことになった試合の再現を、オールド・トラッフォードで実行させるわけにはいかないと強調。エヴァートンを脅威と認めつつ、気を引き締め直している。

通算20度目のリーグ優勝を目前としていた昨シーズン後半、ユナイテッドはエヴァートン戦で4-2とリードを広げていた。しかし、そこから簡単に2点を許し、終わってみれば4-4のドロー。大事な大事な勝ち点2を取りこぼしてしまう事態となり、シティーに逆転優勝を許した。

現在リーグ首位を走り、直近13試合で負け無しとしているユナイテッドだが、監督は今節も厳しい試合になると予想している。

「厳しい試合になるだろう。昨シーズンの対戦では、試合終了まで残り7、8分の時点で4-2とわれわれがリードしていたが、予想もしていなかった猛攻を受けることになってしまった。あの試合でチームの優勝がなくなったようなものだ」

「エヴァートンは経験豊富なチーム。しかも今シーズンは僅かに3敗しか喫していない(ユナイテッドの敗戦数と同数)。間違いなく難しい相手だ」

「しかし、今のチーム状態は良い。選手の大半はコンディションも良いし、試合によってメンバーを変更しているが、選手達は上手く対応してくれている」

ページ 1 / 3 次へ »