登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

21/02/2013  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

QPR戦、ジョーンズは欠場

アレックス・ファーガソン監督は土曜日のQPR戦にフィル・ジョーンズを出場させないことを明言したが、来月のレアル・マドリー戦には出場する可能性がわずかながらもあるとした。

フィル・ジョーンズは月曜日のレディング戦で足首を負傷し、チャンピオンズリーグ対レアル・マドリー戦に出場できなくなるのではないかと危惧されていた。

ファーガソン監督はキャリントンでの定例記者会見でジョーンズについて前向きに考えていると言及しつつ、残りのメンバーはQPR戦に向けて何の問題もないことを明らかにした。

「フィル・ジョーンズはレアル・マドリー戦を考えると少し心配だ。ベストを尽くしている。出場の可能性はわずかながらある。それ以上の可能性はない」

「フィルはレディング戦で不自然な形でタックルをしてしまい、足をひねってしまった。それが負傷の原因だ。勇気を持ってタックルをしてくれたが、相手のブライアン・ロブソンも同じだった。ブライアンもフィルも危険を察知できなかった。ただし、彼の勇気を表していたと思うし、その勇気を彼から奪うようなことはしたくない」

「フィルはレアル・マドリー戦で素晴らしいプレーを見せてくれた。彼はだれが相手だろうと気にしないし、臆することがない。第2戦に間に合うかどうか見守りたい。2週間あるのでまだ何が起きるか分からない」

ページ 1 / 2 次へ »