登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「今回の試合は難しい試練だが、優勝するにはクリアーしないといけない」

― アレックス・ファーガソン監督
13/02/2013  Report by A Bostock, G Thompson in Madrid
ページ 1 / 2 次へ » 

監督「欧州制覇は可能」

アレックス・ファーガソン監督は、レアル・マドリーとの第 1 戦(チャンピオンズリーグ)の前日会見で、「今シーズンのチームならば優勝は可能」と語った。

バークレイズ・プレミアリーグでは2位シティーと勝ち点12差12として首位を独走するユナイテッドは、チャンピオンズリーグでも今シーズンは好調を維持。昨年のクリスマス前にグループステージ突破を決めた。また、今シーズンはFAカップでもベスト16に進出するなど、トレブル(3冠)達成も視野に入っている。

「今のチームならチャンピオンズリーグ優勝も可能」と語った監督は、次の様に続けた。

「昔のユナイテッドを凌ぐチームではないという意見もあるが、時にはかつての残像が残り過ぎていることもある。私だって、時々そう考えてしまうからね」

「実際問題、今のチームはどういう状況になっても負けたとは言い切れない。それだけりチームのクオリティが高いということだ」

「今回の試合は難しい試練だが、優勝するにはクリアーしないといけない」

「今の時期にレアル・マドリーと対戦出来るのは良いこと。国内リーグ戦では良い位置につけているし、選手全員がフィットな状態。この時期には、たいてい2、3選手は負傷しているのだが、今シーズンは全員が健康な状態。これはボーナスみたいなものだ」

「ビッグクラブとの対戦だが、準備は出来ている」

「監督を始めた当時から思っていたことだが、いつか世界の名だたるチームと対戦したいという夢を持っていた。チャンピオンズリーグが始まってからは、定期的に素晴らしいチームと対戦する機会を得られているからね」

ページ 1 / 2 次へ »