登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

07/02/2013  Report by Yumiko Yasugi, Photo by Masashi Adachi / SOCCER KING
ページ 1 / 2 次へ » 

シンジが2アシストの活躍

香川真司は、6日にホームズスタジアム神戸で行われたラトビア代表戦に、日本代表メンバーとしてフル出場を果たした。

日本代表は3-0で快勝。この試合に左サイドで先発出場したシンジは、本田圭佑のゴール(60分)と、岡崎慎司のゴール(61分)をアシストした。シンジ自身も最後までゴールを狙い続けたが、得点には至らなかった。

以下は、試合後のシンジのコメント。

―得点に絡んだが?
 「いや、点を取りたかったですし、そこの欲でみんなを下回ったかなと。あとは精度と。いるところに走ればね、という場面もありますし、今日はちょっとそういうところにいなかったのがすごく悔しいですね」
 
―アシストを2つしたのは?
 「1点目は普通にパスしただけだから、流れとしては2点目のオカちゃん(岡崎)の流れがすごくよかったと思いますし、(前田)遼一さんもダイレクトでうまく落としてくれたし、本当にイメージ通りの形だったと思うし、そこはよかったかなと思います」
 
―みんなで同じ絵を描かなきゃいけないと言っていたが?

「そうですね。キレイなゴールだったと思いますし、形的にはよかったのかなと思いますけど」
 
―前半は相手がブロックを作っていてあんまり中に入っていけなかったが?
 「やっぱり前半はお互いに様子を見るというか、難しい戦いになるのは分かっていましたし、なかなかスペースが生まれなかったり、動きの質もなかなかスピードアップしなかったから、後半はスペースが空いてきたり、相手が疲れてきた

ページ 1 / 2 次へ »