登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「研ぎ澄まされた集中力を感じる。誰でもチーム内の雰囲気の良さを実感するはずだ。そういう雰囲気が出ている時は、チームに自信が芽生える」

― ピーター・シュマイケル
20/02/2013  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

シュマイケル「今のチームは本物」

元ユナイテッド GK として活躍したピーター・シュマイケルは、今シーズンのユナイテッドから研ぎ澄まされた集中力を感じると語る。クラブ全体から感じる前向きな力こそ、成功の原動力になると、デンマーク人 GK は主張している。

現役時代はペナルティエリアから守備陣に檄を飛ばし、試合に対する集中力を切らさないようにしていた守護神の目には、今シーズンのチームがバークレイズ・プレミアリーグ優勝を奪還するという明確な目標の為、一枚岩になっていると感じるという。

「昨シーズンはシーズン終盤の時点で2位と勝ち点差8としていたにも関わらず、タイトルを逃した。そんなことはチームの歴史で無かったはず。特にシーズン終了に近い時期から逆転されたことはね」

「アレックス・ファーガソン監督は、選手達に対し、二度と同じ失態を犯すことは許さないという明確な意思を示した。それが彼らの心の中に残っているのだと思う」

昨シーズンのチームとの違いは、最近のサウサンプトン戦、フルアム戦、エヴァートン戦からも感じることが出来た。鬼気迫る雰囲気を肌で感じたファーガソン監督も、試合後に、選手達が負ければ優勝を逃すという気構えでプレーしていたと指摘したほど。

「2週間前のフルアム戦は、おそらく昨シーズンのチームなら落としていたと思う」

シュマイケルは続ける。

「昨シーズンの経験から得た教訓が生かされている。それが今シーズン優勝出来るかどうかの鍵になるだろうね」

ページ 1 / 2 次へ »