登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「今シーズン、ダニーは前線より、むしろワイドなポジションで起用されているけれど、チームプレーに徹してくれている。それはチーム全員が感謝していること」

― ウェイン・ルーニー
04/02/2013  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

ルーニーがウェルベックを擁護

ウェイン・ルーニーは、チームメートであるダニー・ウェルベックの得点シーン激減に関する批判を一蹴。チームにとって必要な選手であると擁護した。

22歳のウェルベックは、イングランド・フットボール協会(FA)が選出した、2012年のイングランド代表年間最優秀選手賞レースで、スティーヴン・ジェラード(リヴァプール)に次ぐ投票数を獲得したが、2012-13シーズンは僅かに1ゴールと得点力を発揮出来ていない。

ルーニーは、ウェルベックがストライカーとして起用される機会が減少しているという批判について、次のように語り、ウェルベックを擁護した。

「ダニーの得点が減少しているからと言って、僕らはさほど心配していない。彼はハードワーカーだし、チームに活力を与えてくれるファンタスティックな選手だから」

「今シーズンは前線より、むしろワイドなポジションで起用されているけれど、チームプレーに徹してくれている。それはチーム全員が感謝していること」

「皆は彼をストライカーと見ていて、得点が減っている点を批判する。自分も以前同じ様な経験をした。違うポジションでプレーしていた時だけれどね。フロントで起用されていない時期、8試合連続無得点と批判されたものだよ」

「今シーズンのダニーはワイドなポジションで起用されることが多い。ただ、彼は素晴らしい選手だから、必ずまた前線で起用されるだろうし、必ずゴールを決めてくれるよ」

ページ 1 / 2 次へ »