登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「今の時期はしっかりと結果を残すことが大事。シティーはQPR戦で多くのチャンスを作っていたし、勝てていた試合。それでも彼らは勝ち点2を取りこぼした。僕らだってサウサンプトン戦で同じミスを犯していたかもしれない。必死になって勝ち点3を取りにいかないといけなかった。結果的に勝利出来たから良かったけれど」

― ウェイン・ルーニー
08/02/2013  Report by Mark Froggatt

ルーニー「今は勝ち点3が重要」

ウェイン・ルーニーは、バークレイズ・プレミアリーグ優勝争いを制するだけの底力がユナイテッドに備わっていると自信を見せている。

13試合負けなしが続くユナイテッドは、フルアム、サウサンプトン戦で苦しみながらも何とか勝ち点3を獲得。通算20回目のリーグ優勝にかける意気込みを示した。

首位に立つユナイテッドを追うシティーは、QPR戦、リヴァプール戦で痛恨のドローとし、現時点で両チームの勝ち点差は9にまで広がった。残り13試合という状況を考えれば、ユナイテッドが有利なのは間違いないが、ルーニーは決して気を緩めてはいない。

「今の時期はしっかりと結果を残すことが大事」とルーニー。

「シティーはQPR戦で多くのチャンスを作っていたし、勝てていた試合。それでも彼らは勝ち点2を取りこぼした。僕らだってサウサンプトン戦で同じミスを犯していたかもしれない。必死になって勝ち点3を取りにいかないといけなかった。結果的に勝利出来たから良かったけれど」

「今は一戦一戦を大事に考えて、勝ち点3を取る為にやれることをやる。残り4、5試合くらいになって、ようやく自分達の立ち位置がわかると思う。それで優勝に必要なことが何かわかるんだ。今は一戦一戦に集中するだけだよ」

【関連記事】
各国代表選手試合結果