登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

14/02/2013  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

ロビン「ドローは上々の結果」

ロビン・ファン・ペルシーは、アウェーのレアル・マドリー戦を 1-1 のドローで終えられた結果を前向きに受け止めるとしつつ、後半のチャンスでゴールを決めきれなかった点を後悔した。

オランダ人ストライカーは、後半を通して3度シュートチャンスを掴んだが、GKディエゴ・ロペスに2度阻まれ、3度目はゴールライン手前でシャビ・アロンソにクリアーされた。

「何度もチャンスを作れていたからね。もし試合前に1-1になるとわかっていたら、僕らはその結果を受け入れていたと思うよ」と、29歳のファン・ペルシーはSky Sportsのインタビューに答えた。

「アウェーという難しい試合だし、今日の結果は上々。お互いにチャンスを何度も作って、面白い試合になったと思う」

「後半を通して自分にもゴールを決めるチャンスが3度あった。特にバーに当たったシュートの直後に得たチャンスでは、きちんとボールを蹴れなかった。ミスキックだったよ」

「運が味方していたらゴールになっていたと思うけれど、相手がそれを許さなかった。試合終盤には相手GKの素晴らしいセーブに止められてしまったしね」

ユナイテッドは貴重なアウェーゴールを記録。オールド・トラッフォードでのリターンマッチを迎えることになるが、ファン・ペルシーは、ゴールという結果をあまり意識していないという。

ページ 1 / 2 次へ »