登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「このようなビッグマッチには選手全員が出場したいと思うはず。この試合は世界が待ち焦がれる一戦」

― ジョゼ・モウリーニョ監督
11/02/2013  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

モウリーニョ「世界待望の一戦」

レアル・マドリーのジョゼ・モウリーニョ監督は、水曜日( 10 日)のビッグマッチを前に、オールド・トラッフォードでエヴァートン戦を観戦。試合後 MUTV の独占インタビューに応じ、ユナイテッド戦、そしてアレックス・ファーガソン監督との友情について語ってくれた。

「われわれは互いに、今回のようなビッグマッチを実現出来ることを特権と思うべきだ」

「周囲は、チャンピオンズリーグという大舞台からレアル・マドリー、或いはマンチェスター・ユナイテッドというビッグクラブが姿を消すという理由で、われわれがプレッシャーを感じていると思っている。だが、レアル・マドリー、そしてユナイテッドのスタッフ、選手全員が、今回のチャンスを自分達に与えられた特権と感じていることだろう。選手達は今回のような対戦でプレーしたいと思うはず。だからこそ出来る限りベストな準備をしなくてはならない」

マドリーは9日(土)のセビージャ戦に4-1で勝利。元ユナイテッドのクリスチアーノ・ロナウドがハットトリックを達成し、モウリーニョ監督は大半の選手達に休養を与えることが出来た。しかし、水曜日の試合では、疲労は問題にならないと指摘する。

「このようなビッグマッチには選手全員が出場したいと思うはず。誰も疲れなど気にもしない」

「この試合は世界が待ち焦がれる一戦。ファンはチャンピオンズリーグの試合を待っているわけではないんだ。世界中のファンが待ち望んだものをお見せ出来れば良いと思っているよ」

今回の対戦では、モウリーニョ監督、そしてファーガソン監督とのライバル関係という側面も話題となるだろう。今では固い友情を育んでいる両者だが、過去に14度対戦し、ファーガソン監督が勝利したのは僅かに2試合のみ。

ページ 1 / 2 次へ »