登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

19/02/2013  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

監督、スーパーサブの活躍を絶賛

アレックス・ファーガソン監督は、レディング戦で交代出場したナーニの影響力を称賛。ポルトガル人 MF は後半に 1 ゴール 1 アシストの活躍をみせ、チームの勝利に貢献した。

42分、負傷したフィル・ジョーンズに代わってピッチに入ったナーニについて、監督は、「彼の貢献は大きかった」と認めると、「交代してすぐに2本も素晴らしいシュートを放った。1本はポストに、もう1本はGKにセーブされたが、きっと彼が試合を決める存在になると感じたよ」とコメント。

「彼の才能は素晴らしい。今日はピッチに入った瞬間から素晴らしい状態だった。今後も今日のような状態を維持すれば、間違いなく私の仕事は難しくなるだろう」

ナーニは自身のゴール後、ハビエル・エルナンデスの追加点をアシスト。
レディングもジョビ・マカナフのゴールで1点差とすると猛攻をみせたが、ユナイテッドが1点のリードを守りきった。

「試合終盤は面白い面白い展開になった。相手はゴールを決めてから勢いづいてきたからね。ボックス内に何度もボールを入れて同ゴールを狙ったんだろうが、何とか耐えられた。試合を見返せばわかるだろうが、今日のチームは良い試合が出来たと思う」

「本来ならもっと得点を奪えていたはず。DFやGKにブロックされたシーンが何度かあった。試合内容と結果には満足しているが、もっと点が取れたはずだ」

ページ 1 / 2 次へ »