登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

17/02/2013  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

監督「シンジは活躍できる」

香川真司がバークレイズ・プレミアリーグで十分な結果を残すには、「 水に慣れる 必要がある」と、アレックス・ファーガソン監督は語る。

昨年夏ボルシア・ドルトムントから移籍してきた日本代表は、今なおプレミアリーグで生きる下地を作っている段階。今シーズン開幕後に膝を負傷し出遅れた感もあるが、13日(水)のレアル・マドリー戦(1-1)で、ファーガソン監督はシンジに重要な役割を任せた。

多くのメディアは、ユナイテッドが欧州の舞台で成功を収める為にはシンジの活躍が欠かせないとみている。監督も同様に考え、サンティアゴ・ベルナベウでの試合序盤にマドリーにとって脅威となれる可能性を感じさせたと認めたものの、今後更にブンデスリーガとイングランドとの違いに順応すれば、今よりも好パフォーマンスが期待出来ると話す。

「(ミッドウィークでの試合)前半、そして60分くらいまでは相手DFの裏に抜け出る動きをしていて良かったと思う。マドリー戦では、シンジの動きがチームにとって強みの1つになると思っていた。セカンドボールに絡める選手が必要だったからね」

「シンジはロビン・ファン・ペルシーとの連携からボールを受けて、力強いタッチをみせていただけに不運だった。彼が相手の守備をこじ開け続けていたのに、それを評価する人間が少ない。前半は非常に良いプレーをしていただけに、いささかアンフェアに思える」

ページ 1 / 2 次へ »