登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

08/02/2013  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

監督「ヤングは今節出場可能」

アレックス・ファーガソン監督は、 10 日(日)のエヴァートン戦からアシュリー・ヤングが出場可能と試合前の会見で明言。今月はじめに帯状疱疹を発症したフィル・ジョーンズらの状態につても説明した。

足首を負傷したと報じられていたマイケル・キャリックもコンディションに問題はなく、各国代表戦に出場した選手達に関しても、まだ報告を受けていないハビエル・エルナンデス以外は問題ないとしている。

「世界中に散らばった選手達は、今のところ全員がフィットな状態。ただ、チチャリート(エルナンデスの愛称)についてはまだ報告を受けていない。どこか問題があるとも聞いていないので、おそらく今節にも出場は可能だろう」

「アシュリー・ヤングの復帰はチームにとっても大きい。マイケル・キャリックも問題ないだろう。スチュアート・ピアース(U-21イングランドU代表監督)の発言云々に関わらず、フィル・ジョーンズの状態が回復することを祈る。状態は深刻なものではないし、大丈夫だろう」

エヴァートン戦に勝てれば、現在勝ち点9差としている2位シティーとの差を広げられる可能性はあるものの、監督は昨シーズン4-4のドローに終わったホームゲームの結果を挙げ、決して楽な試合にはならないと示唆した。

「エヴァートンは経験豊富なチーム。しかも今シーズンは僅かに3敗しか喫していない。しかし、今のチーム状態は良い。選手の大半はコンディションも良いし、試合によってメンバーを変更しているが、選手達は上手く対応してくれている」

ページ 1 / 2 次へ »