登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

12/02/2013  Report by Gemma Thompson

監督「ヨーロッパ最大の対戦」

アレックス・ファーガソン監督は、ユナイテッド対レアル・マドリーはヨーロッパ最大のビッグマッチだとした。

ユナイテッドはチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦でレアル・マドリーと対戦する。第1戦はレアル・マドリーの本拠地サンティアゴ・ベルナベウで水曜日に開催される。

長い歴史を持つ両クラブだが、直接対決は過去8回しかなく、対戦成績はユナイテッドの2勝3敗3引き分けとなっている。ファーガソン監督はユナイテッドとレアル・マドリーは歴史と世界的な人気の意味では同等であるとし、これ以上のビッグマッチはないと感じているとした。

「個人的にはヨーロッパ最大のビッグマッチだと思っている。多分ユナイテッド対バルセロナを凌ぐだろう」

「ユナイテッドとレアル・マドリーは歴史があるし、その成績と世界的な知名度において、ヨーロッパレベルでは最大のビッグマッチと言えるだろう」

「対戦が決まってから、楽しみな試合として色々期待されてきた。世界最大級の2クラブの対戦は素晴らしいスペクタルを生みだろう。第1戦で良い結果を得ることができれば、大きなチャンスを掴むことになる」

ページ 1 / 2 次へ » 


「ユナイテッドとレアル・マドリーは歴史があるし、その成績と世界的な知名度において、ヨーロッパレベルでは最大のビッグマッチと言えるだろう」
-アレックス・ファーガソン監督