登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

19/12/2013  Report by Gemma Thompson

久々のゴールを喜ぶヤング

アシュリー・ヤングは、18ヶ月ぶりとなったストーク戦でのゴールを喜んだ。

ヤングのゴールで試合は動き、その後パトリス・エヴラのゴールも決まってユナイテッドは2-0で勝利。キャピタルワンカップ準決勝進出を決めた。

ヤングは試合後MUTVのインタビューに応じ、「蹴った瞬間に入るとわかった。ゴール後の自分の喜びを見てくれれば、得点が自分にとってどれだけ大きな意味を持つか理解してもらえたと思う。久々だったからね! ただ、勝ち上がれたことの方が重要だけれど」とコメント。

「停滞した時間帯もあったけれど、全体的には自分達の方が押していたし、ゴールが生まれる予感もあった。試合を通して、自分達のスピリットを見せられた。この勢いのまま、週末の試合(ウェストハム戦)に入りたいね」

ユナイテッドは準決勝でサンダーランドと対戦し、第1戦おアウェーで、そして第2戦をホームで戦う。

ヤングは、「第2戦をホームで戦えるのは嬉しい。簡単な試合にはならないだろうけれど、決勝に進出出来ることを祈るよ」と語った。

【関連記事】
準決勝の相手はサンダーランド