登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

アストン・ヴィラ 0

ユナイテッド 3
ウェルベック(15、18分)、クレヴァリー(52分)

2013年12月15日(日)
ヴィラ・パーク

16/12/2013  Report by Tim Oscroft
ページ 1 / 2 次へ » 

ヴィラ 0-3 ユナイテッド

アウェーでのアストン・ヴィラ戦は、ダニー・ウェルベックが前半に2ゴールを挙げる活躍を見せ、ユナイテッドが3-0で快勝。リーグ戦の連敗を2で止めた。

開始から5分まではホームのヴィラがユナイテッド陣内に侵入するシーンが目立ち、ユナイテッドは守勢を強いられる。

マーク・オルブライトンなどのシュートで終わるなど、ヴィラがチャンスを多く作るが、ユナイテッドは1つのプレーで流れを一変させた。
15分、ラファエウが粘ってクロス。これをノーマークだったアドナン・ヤヌザイが上手くヘディングで合わせるが、左ポストに弾かれてしまう。だが、セカンドボールをゴール前でウェルベックが押し込み、ユナイテッドが先制。

その3分後には、トム・クレヴァリーがネイザン・ベイカーのパスミスをカットし、ウェルベックにパス。ウェルベックが右サイドを抜けたアントニオ・バレンシアにパスを出し、バレンシアがグラウンダーのクロスを出すと、ウェルベックがスライディングしながらトップコーナーに叩き込み、ユナイテッドが僅か3分の間に2ゴールを記録。完全に主導権を握る。

ユナイテッドのリズムが安定した要因は、トップで先発出場したウェイン・ルーニーがゲームメーカ―に徹したからだろう。ルーニーは中盤とDFラインの間まで下がってボールを受け、攻撃のリズムを組み立てた。

2-0のまま後半に入ったユナイテッドは52分、トム・クレヴァリーがルーニーからのスルーパスを受けると、右隅にシュートを決めてユナイテッドが3-0

70分、ライアン・ギグス、ヤヌザイを下げ、ダレン・フレッチャー、アシュリー・ヤングを投入。潰瘍性大腸炎の為に長期療養中だったフレッチャーは、2012年の12月26日以来となる実戦復帰を果たした。

ページ 1 / 2 次へ »