登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

23/12/2013  Report by Tim Oscroft

ロビンは順調に回復

大腿部を痛めて欠場中のロビン・ファン・ペルシーについて、デイヴィッド・モイーズ監督は、「順調に回復している」と説明。しかし、ボクシングデイ(26日)のハル戦で復帰させる可能性は低いことを示唆した。

ファン・ペルシーは、10日(火)のシャフタール戦で負傷。復帰までには約1ヶ月かかると見られている。

「ロビンは順調に回復してきている。状態も悪くなさそうだ。アーセナルに所属していた時も同様の負傷を負っているので、(復帰時期については)慎重にならないといけない。再発させるわけにはいかないからね」と、監督。

今シーズン10ゴールを記録しているオランダ人ストライカーは、26ゴールを記録し、20回目のリーグ優勝に貢献した昨シーズンと同様のプレーを見せている。
監督は、ボクシングデイでの復帰は早過ぎると思うかという問いかけに対し、「そうだと思う」と返答。更に、復帰時期は、本人、そしてメディカルスタッフの意見を合わせて決めるべきと語った。

「メディカルチームが彼の状態をコントロールしている。もちろん、われわれはロビン本人の意見も聞いている。どういう状態なのか、そして彼本人が何を必要と感じているかなどについてね。状態の改善、そして万全な治療を受けられるよう、体制を整えている」

【関連記事】
勝ち点9奪取を目論むヤング