登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

28/12/2013  Report by Mark Froggatt

RvPは練習を再開

デイヴィッド・モイーズ監督は、1-0で勝利したノリッチ戦後、ロビン・ファン・ペルシー、そしてウェイン・ルーニーの状態を説明した。

今シーズン10ゴールを記録しているファン・ペルシーは、鼠径部の負傷を悪化させ、10日(火)のシャフタール戦以降の試合を欠場。

監督は31歳のストライカー、そしてノリッチ戦を欠場したルーニーの復帰は遠くないと語った。

「ルーニーは水曜日(1月1日)の試合(トッテナム)に間に合うと思う。彼はストーク戦を欠場した原因にもなった内転筋を痛めた。本来なら3,4日の休養を試合間に与えたいところだが、この時期はそういうわけにもいかない」

「ロビンは軽めの練習を再開させたところで、復帰は遠くないだろう。今シーズンはウェインとロビンを同時に起用する機会に恵まれていないが、後半戦では彼らの連携を見たい」

【関連記事】
ルーニー負傷欠場も次節は出場可能