登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/12/2013  Report by Tim Oscroft

W杯組み分け決定

2014ワールドカップ・ブラジル大会1次リーグ組み合わせ抽選が行われ、各グループが決定した。

ユナイテッドからは最多で7選手が招集される可能性があるイングランドは、イタリア、ウルグアイ、コスタリカと同じグループDとなり、初戦は6月15日に予定。

グループEには、アントニオ・バレンシアのエクアドル、そしてパトリス・エヴラのフランスに加え、スイス、ホンジュラスが振り分けられた。
ハビエル・エルナンデスのメキシコは、ホスト国ブラジル、カメルーン、クロアチアと同じグループA。

ロビン・ファン・ペルシーのオランダはグループB。同組には、アンジェロ・エンリケスが招集される可能性のあるチリ、オーストラリア、スペインが入った。
香川真司を擁する日本は、コロンビア、コートジボワール、ギリシャとグループCで対戦。

ナーニのポルトガルは、ドイツ、ガーナ、アメリカと同じグループG。マルアーヌ・フェライーニのベルギーはグループHに振り分けられ、アルジェリア、韓国、ロシアと対戦する。