登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

13/12/2013  Report by Tim Oscroft
ページ 1 / 2 次へ » 

監督、日曜日に向けてコメント

デイヴィッド・モイーズ監督は、首位との差を縮めるために努力し続けるとコメントした。

現在プレミアリーグはアーセナルが首位に立っているが、ユナイテッドは日曜日にアストン・ヴィラと対戦し、首位との差を縮めるチャンスを狙う。

モイーズ監督はユナイテッドにはタレントが揃っており、またシャフタール戦で勝利したことから自信があるとコメントした。

「チャンスだと思っている。まだ先は長いし、とにかく1試合ずつ考えていくようにしなければならない。フットボールは何が起こるか分からないので、1試合ずつ向き合って、その後どうなるか見守りたい。シーズンの先のことは何も言えない。まだ先は長すぎる。ただ首位に近づくためにベストを尽くす」

「良いプレーをしたい。リーグでは求められている結果を出せていないが、そうできるようにベストを尽くしている。タレントは揃っているので、そのチャンスはあると思うし、そうなって欲しい」

「勝っておくべき試合は沢山あったが、言ってしまえば、このクラブはどの試合も勝利が義務付けられている。だから数試合負けただけで色々言われるし、それは理解している。私がこのクラブに来た時、そうなるだろうということは知っていた。まだ勝ち点を拾える試合は沢山残っているが、我々はそれについて話すのではなく、ピッチで結果を出すべきだ」

ページ 1 / 2 次へ »