登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

29/12/2013  Report by Mark Froggatt

モイーズ監督「好調の要因は守備」

デイヴィッド・モイーズ監督は、クリスマス時期の過密日程で結果を残せた要因に、安定した守備を挙げている。

6連勝で年内を締めくくったユナイテッドは、連勝中の4試合でクリーンシート(無失点)とし、失点を僅か3に抑えた。

現役時代にはCBとしてプレーしたモイーズ監督は、ノリッチ戦後MUTVのインタビューに応じ、守備について次の様に語った。

「クリーンシートはチームにって必要だった。ハル戦までは守備が非常に安定していたと思う。ハル戦では開始から10分で2ゴールを許してしまったが、先月までの状態と比べれば、著しく守備が安定し始めた。ノリッチ戦でも守備が機能して良かった。特に前半の守備は素晴らしかった。相手に攻められ、危険な場面でも上手く相手のシュートをブロック出来たと思う」

チームの状態が上がってきた点を踏まえ、モイーズ監督は、まだリーグ優勝の可能性は残されていると主張。

「これからも勝ち続けて、上位チームに追いつけると信じないといけない。今後の試合に勝ち続けられると信じない

ページ 1 / 2 次へ » 


「先月までの状態と比べれば、著しく守備が安定し始めた。ノリッチ戦でも守備が機能して良かった。特に前半の守備は素晴らしかった。相手に攻められ、危険な場面でも上手く相手のシュートをブロック出来たと思う」

― デイヴィッド・モイーズ監督