登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

23/12/2013  Report by B Hibbs & M Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

フェライーニが6週間離脱

マルアーヌ・フェライーニが先週末に手首の手術を受け、今後6週間欠場することになった。

デイヴィッド・モイーズ監督は、ハル戦前の会見に出席し、フェライーニが21日(土)の朝に手術を受けたと明かした。
以前から手首を痛めていた為、将来的な手術は避けられなかったものの、背中を痛めていたこともあり、監督はベルギー人MFに休養を与えることを決断したという。

「彼は土曜日の朝に手術を受けた。背中の負傷は10日程度で回復すると思っていたが、治らないので手首の手術を受けさせることにした。6週間程度で復帰出来ると思うが、早まる可能性もある」

「背中の負傷は筋肉を痛めたものなので、時間が経てば治る。それが思っていたよりも長引いているので、手首の回復を優先させる為、手術を受けさせた」

「手首の負傷もあって、彼は100%の状態ではなかった。クリスマス後に状態を確認してみようと彼とも話をしていた。エヴァートン戦で痛めてから、本調子ではなかった」

「彼も復帰しようとトライしたが、上手くいかなかった。それで手首の手術を受けさせるベストな時期と判断した。休んでいる間に背中も完治すれば良い」

ページ 1 / 2 次へ »