登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「過ぎたことは考えたくないね。過去は過去。今後についても、不安になってしまうから考えたくない。今のことだけ考えたいんだ。つまり、目の前の試合に勝つということだけを」

― パトリス・エヴラ

20/12/2013  Report by James Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

エヴラ「勝ち点が欲しい」

キャピタルワンカップ準決勝進出を決めたユナイテッドは、新年早々にサンダーランドと対戦する。しかし、プレミアリーグの調子も上げたいところ。
パトリス・エヴラは、まず21日(土)のウェストハム戦に勝利し、年内中に出来るだけ多くの勝ち点を挙げ、リーグ首位との差を縮めたいと語った。

「勝ち点が欲しい。嘘じゃないよ」と話したエヴラは、次の様に続けた。

「エヴァートンとニューカッスルに連敗したのは痛過ぎた。でも、それから3戦3勝としているからね」

「土曜日の試合には絶対に勝たないといけない。とにかく、持てる力を全て尽くして、勝たないといけない。ユナイテッドのユニホームを着ているわけだから、チームの誇りを守らないといけない。きっと、問題なく全て上手くいくさ」

「過ぎたことは考えたくないね。過去は過去。今後についても、不安になってしまうから考えたくない。今のことだけ考えたいんだ。つまり、目の前の試合に勝つということだけを」

現在リーグ8位のユナイテッドは、3試合続けてクリーンシート(無失点)で勝利中。エヴラはハマーズ(ウェストハムの愛称)戦を前に、ユナイテッドが本来のスピリットを取り戻しつつあると実感しているという。

ユナイテッドは長期に渡り無敗をキープしてきたが、11月上旬にアーセナルに勝利して以降、リーグ戦4試合で勝ちがつかなかった。

エヴラは、「また無敗を長期間維持したい。でも、また躓くことは許されない。選手、スタッフ、それにファンにとっても辛い出来事だったから」と話す。

ページ 1 / 2 次へ »