登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

23/12/2013  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

監督は試合内容を評価

デイヴィッド・モイーズ監督は、3-1で勝利したウェストハム戦後、選手達が以前よりも多くチャンスを作り始めていると語った。

ユナイテッドは、ダニー・ウェルベック、アドナン・ヤヌザイ、アシュリー・ヤングのゴールにより勝利。良い形のまま来週アウェーで行われるハル、ノリッチ戦に臨める。

「最近も良い勝利を挙げられているし、今日も良い勝ち方だったので、満足している」と監督。次の様に感想を続けた。

「選手達のプレー内容が良いので、大変満足している。追加点を取れたかもしれないし、今日の内容を考えれば、取るべきだったと言えるだろう。それでも、試合内容には満足している」

「チームの状態は良くなってきていて、より多くチャンスを作れるようになっている。4、5ゴールは取れたかもしれないが、チャンスを生かしきれなかった。ただ、チチャリート(ハビエル・エルナンデス)のシュートはオンサイドだった。映像を見ればわかるだろう。なので、あと1点は追加されていたことになる」

「チームのプレーは確実に良くなっている。選手達の状態も間違いなく上がっている。ボールを持った時の選手からは自信が感じられるからね。1点目に繋がったプレーでは、ウェイン(ルーニー)とダニーの間で良いパスが見られた。少し膝を痛めてしまったが、ダニーがゴールを記録したのは良いことだ。きっと彼の自信に繋がる。最近は良い形でゴールを記録していて、自分に出来ることを見せてくれている」

ページ 1 / 2 次へ »